本文へ移動

【松山弘平コラム】天皇賞・春のマカオンドール敗因は道悪 良馬場なら巻き返してくれる

2022年5月7日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山弘平

松山弘平

阪神で騎乗した先週は、土曜1Rをロードマゼランで勝つことができました。圧倒的な1番人気でしたし強かったです。このような力のある馬の依頼を頂いたことに感謝しています。
 一方、天皇賞・春のマカオンドールは11着でした。昨年の天皇賞・春は、香港帰りの隔離期間中で乗ることができなかったんですよね。それだけに気合が入っていましたし、いい結果を出したかったんですが…。期待に応えられず、大変申し訳なかったです。
 道中の感じは良かったのですが、直線で思ったよりも伸びず、後ろの馬にもかわされてしまいました。敗因は道悪馬場でしょう。良馬場なら巻き返してくれると思います。
 土曜は中京です。土曜6Rのエリカフェリーチェは今週の追い切りに乗りましたが、やはりいい馬だなという印象。前走が思いのほか走らなかったので、中京コースへの適性が心配ですが、もうちょっとやれていいはず。8Rのソクラテスはダートが合いますし、もまれない競馬ができれば昇級でも期待十分。9Rのトゥルーヴィルは追い切りで少しモタれる面がありましたが、動き自体は良かったので、スムーズならチャンスがありそうです。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ