本文へ移動

中日・大野雄大が完全試合ならず…9回終えてパーフェクトも続投の延長10回打者30人目に安打許す

2022年5月6日 20時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・大野雄

中日・大野雄

  • 中日・大野雄
  • ナインを迎える中日・大野雄
◇6日 中日-阪神(バンテリンドームナゴヤ)
 中日の大野雄大投手が10回2死で佐藤輝にこの試合の初安打を許し、完全試合を逃した。9イニング完全投球を演じながら攻撃陣が得点を奪えず、延長戦に突入。完全投球のまま延長戦に入るのは2005年8月27日西武戦(インボイスドーム)での西口文也投手(西武)以来、史上2度目の珍事となった。
【写真】見てるかい?…天国の仲間に大野雄が掲げた金メダル
 大野雄は立ち上がりから速いテンポで投げ込み、145キロ前後の直球とスライダー、ツーシームを丁寧に低めに集めるストライク先行の投球。9回まで108球で5奪三振、打者27人に対して1人の走者も許さない完全投球を演じていた。大野雄は2019年9月14日の阪神戦(ナゴヤドーム)で無安打無得点試合を達成している。
 一方、打線も阪神の青柳から得点を奪えずにゼロ行進。8回には2死一、三塁の好機をつくったものの、大野雄が中飛に倒れた。
【あわせて読みたい】

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ