本文へ移動

平和につなぐ宗教の役割とは 津島で県内外の関係者が集う

2022年5月6日 05時05分 (5月6日 12時06分更新)
意見を出し合う宗教関係者ら=津島市蛭間町のザ・ジャパンモスクで

意見を出し合う宗教関係者ら=津島市蛭間町のザ・ジャパンモスクで

 県内外の宗教関係者らが平和について話し合う「日本宗教者平和会議」が五日、津島市蛭間町の「ザ・ジャパンモスク」で開かれた。「ウクライナ危機への国際社会の対応と宗教者の役割」をテーマに意見を出し合い、関係者ら約五十人が耳を傾けた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧