本文へ移動

永峰咲希、国内メジャー2冠へ絶好位 「狙うと守るをメリハリよくできた」【女子ゴルフ】

2022年5月5日 20時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第1日、12番でティーショットを放つ永峰咲希

第1日、12番でティーショットを放つ永峰咲希

◇5日 女子ゴルフ ワールドレディスサロンパスカップ第1日(茨城県つくばみらい市・茨城GC西C)
 首位の山下美夢有(20)=加賀電子=と同組で回った永峰咲希(27)=ニトリ=も難しいセッティングのコースで6バーディー、1ボギー67の好発進。首位と3打差の単独2位と2020年日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯に次ぐ国内メジャー2冠目へ、絶好位につけた。
 「そんなに多くパーオンできたわけじゃないけど、外しても簡単なアプローチを打てるところだったり、狙うと守るをメリハリよくできた」と永峰。前週から使い始めた新ドライバーでティーショットが安定、練習ラウンドから同行している目澤秀憲コーチと立てた各ホールのコースマネジメント作戦も奏功しているという。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ