本文へ移動

山下美夢有、母の誕生日に好プレーで親孝行! コースレコード64発進で単独首位【女子ゴルフ】

2022年5月5日 20時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第1日、12番でティーショットを放ち笑顔を見せる山下美夢有

第1日、12番でティーショットを放ち笑顔を見せる山下美夢有

◇5日 女子ゴルフ ワールドレディスサロンパスカップ第1日(茨城県つくばみらい市・茨城GC西C)
 2001年生まれの“新世紀世代”の1人、山下美夢有(みゆう、20)=加賀電子=が8バーディー、ノーボギーの大会コースレコード64を樹立、8アンダーで単独首位に立った。3打差の5アンダー2位に永峰咲希(27)=ニトリ、4アンダー3位に菅沼菜々(22)=あいおいニッセイ同和損保=が続いている。稲見萌寧(22)=楽天=は2アンダーで7位、西郷真央(20)=島津製作所=は7オーバーの104位と大きく出遅れた。
   ◇   ◇
 身長150センチの山下が今季国内メジャー第1戦初日に大きく輝いた。スタート1番から3メートルのバーディーチャンスをきっちり決めると、前半だけで5バーディー。後半のインでも、この日14選手がダブルボギー以上をたたき難易度ナンバーワンだった12番パー5で残り126ヤードの第3打を9番アイアンでピンそば20センチにつけ、鮮やかにバーディーを奪った。
 「今日はショットの距離感がすごく良かった。それがパッティングにもつながりました」。合計8つのバーディーは全て5メートル以内につけてのもの。得意のパットでしっかり仕留めての大会新記録に「コースレコードは上がってから知ったけど、自信にもなります」とはにかんだ。
 前週まで3試合連続で予選落ちした山下だが「技術的な問題じゃなかった。おいしい焼き肉を食べて気分転換して、またこの試合『よーいどん』というふうに考えてました」と大好きなハラミをほおばり活力を蓄えた。
 5日は母・有貴さんの46歳のバースデー。「いいプレーを見せることができてよかったです」と親孝行にも成功した。
 同い年の良きライバル西郷が今季はツアーの先頭を突っ走る大活躍。「刺激になります。だけど私は自分のプレーをしっかりやっていけたらいい」と“我が道”を行く。残り3日間の目標はまず「毎日ノーボギー」。山下自身が予想するVスコア=12アンダーまではあと4打。メジャー初制覇へ大きな貯金ができた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ