本文へ移動

【巨人】菅野智之が離脱後初ブルペン 4月29日の阪神戦で右肘に違和感、60メートルのキャッチボールもこなす

2022年5月5日 12時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブルペンでピッチングをした菅野

ブルペンでピッチングをした菅野

 右肘の違和感のため2軍で調整している巨人・菅野智之投手が5日、ジャイアンツ球場での練習に参加。離脱後、ブルペンに初めて入り、捕手を立たせた状態で35球を投げた。感触やバランスを確かめるように投げ、カーブも投げた。ブルペン入りの前は、約60メートルの距離でキャッチボールも行った。
 菅野は4月29日の阪神戦(東京ドーム)で先発したが、右肘の違和感を覚え、3イニング2失点で降板。翌日に出場選手登録を抹消されていた。大事に至らないようにするための抹消のようで、30日に約50メートルの距離でキャッチボールした様子を見た桑田投手チーフコーチは「思っていたより悪くない」と話していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ