本文へ移動

【競馬】「ケンタッキーダービー」に出走のクラウンプライドは良い状態続く、新谷師「馬場は合いそうです」

2022年5月4日 15時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 米国競馬の「ケンタッキーダービー」(G1・7日・チャーチルダウンズ・ダート2000メートル)に出走するクラウンプライド(牡3歳、栗東・新谷)が3日、現地のダートコースでキャンター1周の調教を消化した。
 新谷師は「とても良い動きでした。ドバイの時よりも良くなっています。こちらの馬場はクラウンプライドに合いそうです」と満足げ。騎乗した松田助手も「リラックスしていて良い状態が続いています。明日(4日)の追い切りに向けていい調教ができました」と納得のコメント。4日はルメールが騎乗して追い切られる予定だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ