本文へ移動

笙の川に稚アユ放流 敦賀河川漁業協同組合

2022年5月4日 05時05分 (5月4日 05時05分更新)
稚アユを川に送り出す安達さん=敦賀市道口で

稚アユを川に送り出す安達さん=敦賀市道口で

 本格的なアユ釣りシーズンに向け、敦賀市の敦賀河川漁業協同組合は二日、同市を流れる笙の川で、稚アユを放流した。水槽からホースやバケツで川に送り込まれた体長一〇センチほどのアユは元気に流れに乗り、水中に消えていった。
 毎年この時期に行っている。今年は岐阜県から千百キロの稚アユを仕入れ、この日はうち二百五十キロ、約二万五千匹を十二カ所で上流から順番に放流し、二時間かけてすべて送り出した。残りは今月中に木ノ芽川や黒河川などに放流する。
 同漁協管内におけるアユ釣り解禁は六月十八日で、そのころには体長二〇センチほどに成長する。同組合の安達辰典事務局長(70)は「良い天気に恵まれて大きく育ってほしい」と話していた。
 (林侑太郎)

関連キーワード

おすすめ情報