本文へ移動

危機脱出に雄叫び!田中将大「縁のある北海道」でNPB1500投球回を飾る今季3勝目【楽天】

2022年5月3日 19時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回1死一、二塁のピンチを切り抜けた楽天・田中将

5回1死一、二塁のピンチを切り抜けた楽天・田中将

◇3日 日本ハム1-2楽天(札幌ドーム)
 最後は肝を冷やした。だからこそ、喜びはひとしおだった。ベンチに仁王立ちして試合終了を見届けた楽天・田中将大投手は勝利を祝う列の中でホッとした笑みを隠そうとしなかった。8イニング4安打無失点で3勝目。NPB通算1500投球回を達成した試合を白星で飾った。
 「チームがいい流れできていたので、まずこの週の頭、初戦を取ることができてよかった」。チームは1引き分けを挟み今季初の5連勝。うれしさをじっくりかみしめる背番号18を見た石井監督は「今日もチームに勝つチャンスを与えるピッチングをしてくれた。攻めていってくれたかな」と好投の労をねぎらった。
 メモリアル星をゆかりの地で手にした。北海道は駒大苫小牧高での3年間を過ごした地。卒業後も強い思いを抱き、この日も「縁のある北海道」と明かした。その地に建つ札幌ドームでの今季初マウンドは「状態はそんなに良くなかった」というが、1回に節目の記録を達成した後も抜群の対応力を発揮。8回2死一、二塁のピンチを切り抜け、雄たけびを上げた。
 「ゲームの中でいろいろ工夫しながら投げられたことは良かった。この地で(1500投球回を)達成することができてうれしい」。しかし、2013年10月1日以来の北海道での勝利も節目の記録もあくまで田中将には通過点。これからも敵をねじ伏せて、頂点へ向かう。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ