本文へ移動

柴原南町の歴史、この一冊に 東近江の武村さんが自費出版

2022年5月3日 05時05分 (5月3日 13時25分更新)
著書を手にする武村さん=東近江市柴原南町で

著書を手にする武村さん=東近江市柴原南町で

 東近江市柴原南町の武村勘一さん(90)が、縄文時代の遺跡が発見された同町の近現代までの歩みをまとめた「柴原南町 二五〇〇年の歴史」を自費出版した。地元出身者や県内の図書館などに寄贈。「先人の築いた土台を知ってもらい、未来のまちづくりに生かしてほしい」と願う。 (斎藤航輝)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧