本文へ移動

明治から令和、亀山高の歩み 学びや振り返る企画展

2022年5月3日 05時05分 (5月3日 12時25分更新)
1948年の統合前後の授業や学校行事の写真が並ぶ会場=亀山市若山町の市歴史博物館で

1948年の統合前後の授業や学校行事の写真が並ぶ会場=亀山市若山町の市歴史博物館で

  • 1948年の統合前後の授業や学校行事の写真が並ぶ会場=亀山市若山町の市歴史博物館で
  • 男女交際など生徒の関心事を取り上げた学生新聞=亀山市若山町の市歴史博物館で
 亀山市の亀山高校の歩みを振り返る企画展が、同市若山町の市歴史博物館で開かれている。明治末期から大正、昭和の各時代に開校、移転、廃止を繰り返してきた市内の学校の歴史を、当時の卒業写真や成績通知書、通学かばんといった史料二百二十七点とともに伝える。六月十二日まで。 (横田浩熙)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧