本文へ移動

「富山湾の宝石」間近に 魚津水族館 シロエビ展示

2022年5月3日 05時05分 (5月3日 11時44分更新)
水槽内のシロエビに見入る子供=魚津市の魚津水族館で

水槽内のシロエビに見入る子供=魚津市の魚津水族館で

 魚津市の魚津水族館は2日、「富山湾の宝石」と呼ばれるシロエビの生体展示を始めた。5日まで。
 富山湾大水槽で常設展示中の「王者」のブリ、既に展示している「神秘」のホタルイカと合わせ、「県のさかな」3種がそろった。
 シロエビは体長8〜10センチの個体20匹。水槽の裏側には照明装置があり、キラキラと光る「宝石」と一緒に記念撮影ができる。多くの親子連れが水槽を眺めたり、写真を撮ったりして楽しんでいた。(松本芳孝)

関連キーワード

おすすめ情報

富山の新着

記事一覧