本文へ移動

DFバングーナガンデ 3日福岡戦で初先発へ「SBで序列は一番下」「失うモノはない」アピール誓う

2022年5月2日 20時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
福岡戦で今季初先発の期待も高まるDFバングーナガンデ=小平グラウンドで(FC東京提供)

福岡戦で今季初先発の期待も高まるDFバングーナガンデ=小平グラウンドで(FC東京提供)

 FC東京のDFバングーナガンデ佳史扶(20)が、3日の敵地・福岡戦(ベススタ)で今季初先発する可能性が出てきた。今季は昨年10月に手術した右膝外側半月板損傷から復帰を果たし、ルヴァン杯1次リーグ2試合に出場していた。
 バングーナガンデは「チームが4月29日のG大阪戦でいい試合をして、いい波に乗れるかどうか重要な試合。絶対に勝つことが第一。出場する機会があれば、どこまで自分をアピールできるかに懸かっている」と言う。
 チーム最激戦区の左サイドバック(SB)の競争は熾烈(しれつ)だが、「自分にしかない武器をアルベル監督にはアピールできていない。SBで序列は一番下だと思っているので失うモノはない」と、力を込める。力強い攻撃参加と、鋭いクロスで猛アピールを誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ