本文へ移動

宮脇咲良「3度目のデビュー、より発展した姿見せたい」韓国発6人組ガールズグループで

2022年5月2日 18時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ファーストミニアルバム「FEARLESS」の発売日にメディア向けお披露目ライブを開催したLE SSERAFIMのメンバー=ソウルで(SOURCE MUSIC提供)

ファーストミニアルバム「FEARLESS」の発売日にメディア向けお披露目ライブを開催したLE SSERAFIMのメンバー=ソウルで(SOURCE MUSIC提供)

 宮脇咲良ことサクラ(24)、キム・チェウォン(21)を擁する6人組ガールズグループ「LE SSERAFIM(ル セラフィム)」が、2日ファーストミニアルバム『FEARLESS』を発売し、オンライン取材会を開催した。
 BTSで知られる“HYBE”から初のガールズグループとしてデビュー、この日はアルバムタイトルを含む2曲を披露した。アルバムタイトルはグループ名のアナグラムでもある「FEARLESS」で、横たわった状態から始まるイントロや、サビでの腕で目を隠しながら行う“目隠しダンス”がポイントだ。
 サクラは曲について、「本当の自分を見せることには勇気が要る。それをしていく、ということが溶け込んだアルバム」とニッコリ。また、「3度目のデビューになり、緊張もしているけれど、より発展した姿を見せたい」と力を込めた。
 サクラは「正直プレッシャーがなかったと言えばウソになる。一方で向けられる関心にありがたいとも思った。周りの目を意識するよりも、できる事を精いっぱいやっていこうと思った」とデビューまでの心境を明かし、「レベルの違うチームとは何か、見せたいと思います」と力を込めた。
 リーダーを務めるチェウォンは「リーダーを担うのは初めてですが、皆が付いてきてくれるので大変さはありません。(この発表が)6人での第1歩。これからも見守ってくださるとうれしい」と胸を張った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ