本文へ移動

認知症患者向け「ヘルプカード」 栗東市が制作、配布

2022年5月2日 05時05分 (5月2日 15時15分更新)
必要な手助けの内容を書くオレンジヘルプカード(右)と、一緒に配るヘルプマーク

必要な手助けの内容を書くオレンジヘルプカード(右)と、一緒に配るヘルプマーク

 栗東市は、認知症患者が必要とする手助けの内容を書き、普段から持ち歩いて周囲に知らせる「オレンジヘルプカード」を作った。名刺大で、市長寿福祉課窓口で配るほか、市ホームページでも印刷できる。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧