本文へ移動

デフリンピック認知広めたい バレー出場・高橋さんが抱負

2022年5月2日 05時05分 (5月2日 11時04分更新)
 一日にブラジルで開幕した聴覚障害者の国際スポーツ大会「夏季デフリンピック」に、揖斐川町出身の高橋竜一さん(34)=愛知県高浜市=がバレーボール男子日本代表として出場する。四度目の出場になる高橋さんは「メダルを持ち帰り周りの人と笑顔になりたい。デフリンピックの認知度を上げ、次世代が活動しやすいようになれたら」と語る。 (市川勘太郎)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

岐阜の新着

記事一覧