本文へ移動

交通遺児らの家庭招待『柳裕也プロジェクト』3組8人が参加 「全力で向かう姿勢に勇気もらいました」

2022年5月2日 06時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
試合終了後、スタンドの柴田さん家族(右)に「また見に来てくださいね」と声をかける柳

試合終了後、スタンドの柴田さん家族(右)に「また見に来てくださいね」と声をかける柳

 中日・柳裕也投手(28)が3勝目を挙げたこの日は、交通遺児らの家庭を招待する「柳裕也招待プロジェクト」の第2回の開催日。3組8人が参加し、柳のユニホームやサイン色紙などがプレゼントされ、内野席から応援した。
 5歳の時に父親をバイクの単独事故で亡くした柴田悠稀さん(17)は、母の夕子さん(48)、妹の花林さん(13)と家族3人で観戦。悠稀さんは小学生のころから野球を見るようになり、今は大のドラゴンズファンだ。昨年のシーズン中に、柳が自身と同じ境遇だったことを知った。「憧れの存在です。招待されたことはとても光栄です」と目を輝かせた。
 悠稀さんの夢はパイロットだ。「全力で向かっていく姿勢に勇気をもらいました。僕も柳選手のように親孝行をしたいと思います」と笑顔で球場を後にした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ