本文へ移動

知床遊覧船社長の“土下座会見”に松本人志「絶対うまくいかない会見。こんなこと何度も繰り返してきた」

2022年5月1日 11時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松本人志

松本人志

 ダウンタウンの松本人志(58)が1日に放送されたフジテレビ系情報バラエティー番組「ワイドナショー」に出演。北海道・知床半島沖で遭難した「KAZU 1」の運航会社「知床遊覧船」の桂田精一社長の“土下座会見”について過去に起きた別のバス事故も挙げてダメっぷりを嘆いた。
 遭難事故から5日目の4月27日に記者会見が行われたが、「あと、思うんですけど、(会見)やったほうがいいんですかね? 絶対うまくいかない会見というか、一体皆が何を解決したくてやっているのか。聞きたいけど、みんなから駄目だ駄目だ、会見が駄目だと言われ、そこまで長時間にわたってこれやって、こんなこと何度も繰り返してきた」と指摘した。
 続けて2012年4月に関越自動車道で運転手の居眠りで乗客7人が死亡した高速ツアーバス事故の例を挙げ、「10年の時も、ほぼ一緒ですよね。利益ばかり追い求めて人の命軽んじて、全く同じ。何度も繰り返して。この人(桂田社長)もそんな会見見てるはずなんですよね。でも、何も学んでないというか。自分のこととあまり思っていないというか」と一気にまくしたてた。
 レギュラー出演者の犬塚浩弁護士は「一生に一度あるかの事態で、この人を出すとかえって意味がなくなってしまうという時に、それをやること自体がかえって逆なでしてしまう、よりマイナスになることもある」と謝罪会見の難しさを語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ