本文へ移動

サバンナ高橋茂雄 芸能界屈指のサウナ好きになった理由は阪神の試合だった

2022年4月30日 22時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「サバンナ」の高橋茂雄(右)と八木真澄

「サバンナ」の高橋茂雄(右)と八木真澄

  • 「サバンナ」の高橋茂雄(右)と八木真澄
  • 初代ミススパサウナに選ばれ笑顔でピースする平田梨奈さん(中)
お笑いコンビ「サバンナ」が30日、東京都内で「ミスミスタースパサウナ2022」の最終審査&表彰式で審査員を務め、壇上で行われたトークショーに参加。高橋茂雄(46)は芸能界屈指のサウナ好きになった理由が阪神タイガースの試合だったことを明かした。
 高橋は、約20年前に住んでいた大阪で銭湯のサウナを利用。当時を振り返り「阪神タイガースが野村(克也)監督、星野(仙一)監督になって強くなっていった」と語り、サウナ室のテレビで阪神を応援するため「阪神の攻撃の時はサウナ、守備だったら水風呂」にしていたという。
 阪神の打線がつながるとサウナ室の滞在時間が長くなったようで「自分の限界を超えて水風呂にダイビングして『これや!』となった」と懐かしそうに語った。
 この日のイベントは、日本のスパ・サウナ文化の魅力を国内、海外に発信していく「美意識と品格」を身につけた、アンバサダーを輩出したいという思いのもと発足したプロジェクト。元NMB48の山田菜々(30)らも審査員を務めた。
 グランプリは、元AKB48でグラビアタレントの平田梨奈(23)、「ととのうくん」の名で出場した埼玉県出身の男性会社員(28)が受賞した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ