本文へ移動

小中高生が華麗に躍動 浜松市長杯新体操大会

2022年5月1日 05時05分 (5月2日 12時02分更新)
華麗な演技を披露する選手たち=浜松市東区の浜松アリーナで

華麗な演技を披露する選手たち=浜松市東区の浜松アリーナで

  • 華麗な演技を披露する選手たち=浜松市東区の浜松アリーナで
  • ボールを使って演技する選手=浜松市東区の浜松アリーナで
 浜松市のローザ新体操クラブが主催する第一回浜松市長杯新体操大会が、二十九、三十の両日、同市東区の浜松アリーナで開かれた。
 県内をはじめ、北海道から福岡まで、全国から全四十七チーム、計約四百五十人の小中高生が参加した。選手たちは華やかなレオタードに身を包み、ボール、フープ、リボンなどの演技を披露。大技を決めると、会場から拍手が起きた。
 同クラブの佐々木梨加代表が「新型コロナウイルス禍でたくさんの大会が中止になった。子どもたちのために、発表できる場を設けたい」と企画。レベルを問わず、多くの選手が演技を楽しんだ。 (広瀬美咲)

関連キーワード

おすすめ情報