本文へ移動

髙松瞳降板後の「=LOVE」新センターは佐々木舞香「またひとつ成長した姿を見せられると思う」

2022年4月30日 21時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新センターに決まった佐々木舞香

新センターに決まった佐々木舞香

 タレント指原莉乃(29)がプロデュースする女性アイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」が30日、東京都内で全国ツアー「どう考えても、君ってイコラブのこと好きじゃん」東京公演を開催。5月25日にリリースする新曲「あの子コンプレックス」の表題曲センターに佐々木舞香(22)が決まったと発表した。
 この日、昼夜2公演が行われた夜の部で新曲のミュージックビデオがサプライズで初公開された。来場者の興奮が冷めやらない中、新曲を初披露。新衣装でイコラブ史上最もはかない失恋ソングを繊細なダンスとともに、エモーショナルかつシリアスに歌い上げた。
 前日の29日には、2017年のデビュー時からセンターを担ってきた髙松瞳(21)のセンター降板と、現在の心境を報告する動画が突然ユーチューブにアップされていた。センターに抜てきされた佐々木は「今回は久しぶりの失恋ソングで、またひとつ成長した=LOVEの姿を見せられると思います。東京公演の初披露は緊張でしたが、今後のツアーでも良いものが届けられるように頑張ります」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ