本文へ移動

笠井信輔アナ「わけのわからない「がん」で死ぬのかなと覚悟した」一昨年の退院回顧し感謝「あきらめないで」

2022年4月30日 20時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
笠井信輔アナウンサー

笠井信輔アナウンサー

フリーアナウンサーの笠井信輔(59)が30日、自身のインスタグラムに新規投稿。一昨年のこの日に、悪性リンパ腫の治療から退院したため、改めて感謝をつづった。
【写真】笠井信輔アナの入院中の写真
 「悪性リンパ腫なんてわけのわからない「がん」で ステージ4で 脳にも転移しやすいタイプで 通常の治療法では治らないと診断され 何よりフリーアナウンサーとなって、わずか2ヶ月でした 死ぬのかなと、覚悟しました」と当時の心境を振り返った。その上で「今の医学は本当に進んでいます 私は命を戻していただきました」と感謝した。
 がんで亡くなる人やその家族へ思いをはせ、「『あきらめないで』と伝え続けなければいけないと思っています」とメッセージを送った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ