本文へ移動

清宮に「違うんだよなぁ」新庄剛志BIGBOSSが適時打放ってもダメ出し「雰囲気とか、見逃し方とか」【日本ハム】

2022年4月30日 20時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・清宮

日本ハム・清宮

◇30日 ロッテ7―3日本ハム(ZOZOマリンスタジアム)
 日本ハム・新庄剛志監督が2回に右前適時打を放った清宮幸太郎内野手にダメを出した。第2打席以降は二ゴロ、空振り三振と音なしで、9回には代打が送られた。29日に居残り特打を指導したビッグボスは「違うんだよなぁ。凡打でもオレのイメージしたスイングであれば交代はなかった。雰囲気とか、見逃し方とか。開幕当初の『間』がない」と不満げ。
「納得できるスイングができていない。全然満足できない」という清宮は試合後に入念に修正点を確認していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ