本文へ移動

工藤綾乃が始球式に登場「神宮球場気持ちよく投げられた」けどノーバンならず再登板に意欲

2022年4月30日 19時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
さっそうと始球式にのぞむ工藤綾乃

さっそうと始球式にのぞむ工藤綾乃

◇30日 ヤクルト―DeNA(神宮)
 女優でタレントの工藤綾乃(25)が30日、「きっちんくるりんぱスペシャルナイター presented by ますだ家レモンカンパニー」と銘打った試合の始球式に登場した。
 「神宮球場グルメ大使」&「ますだ家アンバサダー」を務める工藤は、背番号「910」のヤクルトユニホーム姿でマウンドへ。セットポジションからの投球は一塁ベンチ方向へ転々と転がる暴投となり「だいぶ力んで、なぜか一塁側へいっちゃいまして。練習ではうまくできてたのに」と苦笑いだった。
 それでも、プロ野球速報を毎日チェックしている野球女子は「すごく神宮球場が気持ちよくて、気持ちよく投げられました」と笑顔。ヤクルトと中日でプレーした川崎憲次郎さんからプレゼントされたグラブを両手で抱えながら「キャッチャーに届かなかったのでリベンジしたいです」と雪辱の再登板に思いをはせていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ