本文へ移動

「松川が配球を変えてくれた」石川、得意のシンカー減らして7イニング自責0で3勝目 【ロッテ】

2022年4月30日 19時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回表2死、近藤を二ゴロに打ち取り手を叩くロッテ・石川

7回表2死、近藤を二ゴロに打ち取り手を叩くロッテ・石川

◇30日 ロッテ7―3日本ハム(ZOZOマリンスタジアム)
 ロッテの石川歩投手が味方の失策絡みで3点を失いながら、7イニングを自責点0の力投で今季3勝目を挙げた。
 16日に日本ハムと対戦した際は5回途中で6失点(自責点3)と打ち込まれたが、この日は得意のシンカーを少なめにして、直球を主体に力勝負。「前回はシンカーが多く、シンカーを意識されていた感じがあったが、松川が配球を変えてくれた。いい感じで配球してくれたと思います」。防御率0点台で4月を終えた石川は、16歳年下の後輩に感謝した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ