本文へ移動

新庄剛志BIGBOSSは5失点KOの上沢を責めず「一発は結果論。次、抑えてくれたら」【日本ハム】

2022年4月30日 19時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・新庄監督

日本ハム・新庄監督

◇30日 ロッテ7―3日本ハム(ZOZOマリンスタジアム)
 日本ハム・新庄剛志監督は、山口に決勝2ランを浴びるなど5イニング5失点でKOされたエース上沢直之投手を責めなかった。「一発は結果論であって。あれがファウルになっていたら。次、抑えてくれたらいい」と常のように明るく振る舞った。
 開幕から1カ月でいまだ勝ち星なし。最近2試合は中盤までに大量失点した。上沢自身は「3点の援護をもらっておきながら、情けない。チームに迷惑をかけて申し訳ない」。ふがいない結果の連続に、もどかしさを募らせている。
 武田勝投手コーチは「みんなに『勝たせてあげたい』という思いが強すぎる。皆さん(報道陣)も含めて温かく見守ってほしい」。チームに充満するエースを勝たせたいという思いが、無言の重圧となっているのか。
 チーム防御率は4点台で、断トツのリーグ最下位。立て直しには上沢の力が欠かせない。ビッグボスは「次はピリッと投げてくれるでしょう」。辛抱強くエースの復調を待っている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ