本文へ移動

【中日】祖父江わずか9球で広島中軸斬り 今季初登板から7戦連続無失点「勝利に貢献できてよかった」

2022年4月30日 19時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・祖父江

中日・祖父江

◇30日 中日4―2広島(バンテリンドームナゴヤ)
 6回から2番手でマウンドに上がった中日・祖父江大輔投手は中軸を三者凡退。わずか9球で片付けた。先頭・西川を2球で左飛に打ち取ると、続くマクブルームはスライダーで右飛。最後は坂倉を内角直球で見逃し三振に仕留めた。これで今季初登板から7試合連続無失点。「チームの勝利に貢献できてよかったです」と振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ