本文へ移動

2週連続V目指す桂川有人は首位と2打差の5位 65人が決勝ラウンドへ【中日クラウンズ】

2022年4月30日 13時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
桂川有人

桂川有人

 男子ゴルフの中日クラウンズ第3日は30日、愛知県東郷町の名古屋GC和合Cで29日に順延となった第2ラウンドの残りを行い、通算1オーバーで59位タイまでの65人が決勝ラウンドに進んだ。第3ラウンドは午後0時50分に開始予定で、1番と10番の2カ所からスタートする。
 首位は通算8アンダーの金子駆大(19)、竹谷佳孝(42)=エー・エム・エス、黄重坤(ハン・ジュンゴン、韓国)、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)の4人。2週連続優勝を目指す桂川有人(23)=国際スポーツ振興協会=は首位と2打差の5位につけている。
 アマチュア世界ランキング1位の中島啓太(21)=日体大4年=は通算5アンダーで12位、石川遼(30)=カシオ=は通算イーブンパーの48位で予選を通過。2017年に優勝した宮里優作(41)、名古屋大出身で第1ラウンドは9位だった上田敦士(24)は、ともに通算4オーバーの77位で予選落ちした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ