本文へ移動

ブルーベリーのお花見や苗木販売 四日市の農園、5月1日まで

2022年4月30日 05時05分 (4月30日 11時40分更新)
鈴なりに咲いた花を前に来園を呼び掛ける山原さん=四日市市桜町のさくらベリーズガーデンで

鈴なりに咲いた花を前に来園を呼び掛ける山原さん=四日市市桜町のさくらベリーズガーデンで

 四日市市桜町の農園「さくらベリーズガーデン」で二十九日、ブルーベリーのお花見会と苗木販売会が始まった。実がなる前の白色や薄いピンク色の小さな花を楽しめる。五月一日まで。
 六月ごろから園内でブルーベリー狩りが始まるのに先立ち、実がなる前の花を楽しんでもらおうと毎年開いている。五千平方メートルの敷地に約千本のブルーベリーを百種類近く栽培しており、かわいらしい花が鈴なりに咲いている。
 園内では、ブルーベリーの苗木やジャムなどの商品も販売している。オーナーの山原忠彦さん(58)は「実がなるまでの成長過程が見られる。開放的な園内で心を癒やしてもらえれば」と話す。午前九時半~午後三時(五月一日は午後二時まで)。入園無料。
 (尾林太郎)

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧