本文へ移動

窪田正孝「終わっちゃう寂しい思いもあるけれど…」劇場版ラジエーションハウス舞台あいさつ

2022年4月29日 20時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
映画「劇場版ラジエーションハウス」の舞台あいさつで写真撮影に応じる(前列左から)本田翼、窪田正孝、広瀬アリス、(後列左から)八嶋智人、浜野謙太

映画「劇場版ラジエーションハウス」の舞台あいさつで写真撮影に応じる(前列左から)本田翼、窪田正孝、広瀬アリス、(後列左から)八嶋智人、浜野謙太

 俳優の窪田正孝(33)、本田翼(29)広瀬アリス(27)らが29日、出演する映画「劇場版 ラジエーションハウス」(鈴木雅之監督)の初日舞台あいさつに登壇した。
 原作は横幕智裕さん、モリタイシさんによる同名漫画(集英社・グランドジャンプ連載中)。診療放射線技師と放射線科医に焦点を当てた作品として2019年4月にフジテレビ系ドラマにて人気を博し、21年10月には2期が放送された。
 主人公の天才放射線技師を演じる窪田は「ついに公開になって、皆で作り上げた作品を届く日が来て、すごくうれしいです。めちゃくちゃ幸せです」とあいさつ。
 3年続いたシリーズで初対面から印象が一番変わった人に選ばれた遠藤憲一(60)について本田は「こんなにおちゃらけているとは思ってなかった」。遠藤は「変なところをいっぱい出された。引っ張ったのは、アリスちゃんだよ」と話すと、アリスはすかさず「なんでそんなこと言うんですかブラザー!」と悲しげな声で抗議していた。
 最後に窪田は「2019年のドラマから、劇場版までこれた。久しぶりにみんなに会って、仲の良さが生まれて、経験したことない。この時間を与えてくれたのは応援してくださるみなさんのおかげ。終わっちゃう寂しい思いもあるけれど、自分たちが育てた作品を、皆さんの手でもっと大きくしてほしい。どこまでも届いてほしいです」と呼び掛けた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ