本文へ移動

橋本マナミがエロスを感じる食材は…「マンゴー。感触とみずみずしさから…」意味深回答

2022年4月29日 20時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
左から吉田浩太監督、武田梨奈、橋本マナミ、芹澤興人

左から吉田浩太監督、武田梨奈、橋本マナミ、芹澤興人

 女優の橋本マナミ(37)が29日、東京都内で映画「Sexual Drive」(4月29日公開)の初日舞台あいさつに武田梨奈(30)、芹澤興人(41)、吉田浩太監督らと出席した。
 映画は「納豆」「麻婆豆腐」「背油大蒜増々(せあぶらにんにくましまし)」の3つのストーリーから成るオムニバスもので、「食」を通じて人間の秘められた欲望を暴露していく新感覚ブラックコメディー。直接的でない実験的な性描写が世界から注目され、第50回ロッテルダム国際映画祭ビックスクリーンコンペティション部門に正式招待されたほか、モスクワ国際映画祭、香港国際映画祭など各国の映画祭にも多数招待上映された。
 「納豆」編に出演した橋本は「演じてみてゾクゾクした。納豆を食べるシーンでは『とにかく糸をひいて食べて』と指導されました」と振り返る。エロスを感じる食材はとの質問には「マンゴー。名前もそうですが(笑)、感触とみずみずしさから…」と意味ありげにねっとり答えた。
 なお、当日登壇予定だった「麻婆豆腐」編に出演した、さとうほなみ(32)は新型コロナ感染のため欠席した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ