本文へ移動

【広島】堂林翔太が”11学年先輩”の意地見せ先制弾 中京大中京高の後輩・高橋宏の直球を左中間席へ

2022年4月29日 19時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回表2死、堂林が先制ソロを放つ

5回表2死、堂林が先制ソロを放つ

◇29日 中日-広島(バンテリンドームナゴヤ)
 広島・堂林翔太内野手(30)が母校の後輩から先制本塁打を放った。両チーム無得点の5回2死、中京大中京高の後輩、中日・高橋宏の151キロをジャストミートし、左中間席に運んだ。3ボール1ストライクから甘く入って来たストレートを逃さなかった。
 「打ったのはストレート。しっかり捉えることができました。大地(大瀬良)の援護になって良かったです」
 堂林は23日のDeNA戦(マツダ)で1番打者として起用され、2年ぶりの本塁打となる先制2ラン。持ち前の思い切りの良さでチームを勝利に導いていた。そこから5試合連続の1番スタメン起用となった。
 堂林は高橋宏の11学年先輩にあたり、こちらも高校時代はエースとして甲子園に出場。2009年夏には全国制覇している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ