本文へ移動

ピンクカメオ死す 07年NHKマイルでG1制覇

2022年4月29日 14時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ピンクカメオ

ピンクカメオ

 17番人気で2007年のNHKマイルカップ(G1)を制したピンクカメオ(牝)が、けい養先の北海道千歳市・社台ファームで4月28日に死んでいたことが明らかになった。18歳だった。
 同馬は、4月14日にブラックタイドの牡馬を出産した直後から体調不良に陥っていたが、28日に起立不能となり、同日息を引き取った。父フレンチデピュティ、母シルバーレーン(父シルヴァーホーク)で、99年のスプリンターズS、01年の安田記念を制覇したブラックホークの異父妹。現役時代は美浦・国枝厩舎に所属し、通算成績は21戦4勝。
 社台ファームの東礼治郎場長は「1歳3月から育成に来て以来、引退繁殖となってからもずっと金子オーナーの所有馬として当牧場で預からせていただいていました。素直で丈夫で扱いに全く苦労することはありませんでしたので、突然の別れにスタッフ一同驚き、そして悲しんでいます。G1勝ち馬として、これからも当牧場で長生きしてほしかっただけに残念でなりません。遺された血を繋ぎ、いつかピンクカメオのようなG1を勝てる馬を育てることが最大の供養だと思いますので、これからも精進していきます。どうか安らかに眠ってほしいと思います。これだけの名馬を預けてくださった金子オーナーにも、厚く御礼を申し上げたいです。ありがとうございました」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ