本文へ移動

昆虫食試食や勉強会 5日、春日井でイベント

2022年4月29日 05時05分 (4月29日 17時19分更新)
昆虫食イベントをPRするファインシンターとまちスウィングの職員=春日井市藤山台1のグルッポふじとうで

昆虫食イベントをPRするファインシンターとまちスウィングの職員=春日井市藤山台1のグルッポふじとうで

 食糧危機対策として注目を集める「昆虫食」のイベントが五月五日、春日井市藤山台一の交流施設グルッポふじとうで開催される。館の四周年記念フェスタの一環で、専門家が昆虫食を解説し、実際の商品の試食や販売もある。
 高崎経済大の飯島明宏教授を講師に、昆虫食とSDGs(持続可能な開発目標)の勉強会を開く。子ども向けには「昆虫食活動家かずき」としてユーチューブなどで活躍する清水和輝さんがミニ講座を開く。
 イベントは昆虫食事業に参入した市内のトヨタ自動車系部品メーカー「ファインシンター」と、社会福祉法人「まちスウィング」が共同で企画。「コオロギコーヒー」の試飲や同社が開発した「コオロギラーメン」も販売する。
 担当者は「昆虫食がいずれは高蔵寺ニュータウンや市の名産品となれるよう、皆さんに関心を深めてほしい」と話す。 (小林大晃)

関連キーワード

おすすめ情報