本文へ移動

京口紘人、メキシコでの団体内統一戦へ会見「自分のボクシングをして明確に勝ちたい」

2022年4月28日 19時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
メキシコでの団体内統一戦へ向け会見した京口紘人

メキシコでの団体内統一戦へ向け会見した京口紘人

 ボクシングWBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人(28)=ワタナベ=が28日、6月10日(日本時間11日)にメキシコ市アレナコリセオで開催される同級レギュラー王者エステバン・ベルムデス(26)=メキシコ=との団体内統一戦へ向けて東京都内で会見。敵地での試合だが、スポーツ配信DAZN(ダ・ゾーン)のメインイベントとして、全世界生中継が予定されており「ボクシング人生で最も高いステージでの試合。自分のボクシングをして明確に勝ちたい」と気合を入れた。
 メキシコ市は標高約2200メートルの高地で、アウェーに加えて環境の不利もある。対策としてすでに低酸素トレーニングを開始。渡航も試合の3週間前とし、標高3400メートルというさらなる高地でトレーニングキャンプを行ってから、メキシコ市に入る予定だ。
 試合では千金のサポートもつく。22日にWBOミニマム級王座初防衛を果たした同門の友人、谷口将隆がセコンドにつく予定だ。「頼もしいですね」と、京口は目を細めた。自らも谷口の試合には必ずセコンドを務めている関係。豪華な世界王者タッグでメキシコでの王座統一を果たすつもりだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ