本文へ移動

【中日】石川昂弥、甲子園で1121日ぶりホームランに竜党興奮「甲子園がやっぱり似合うね」「覚醒したんじゃなかろか」

2022年4月28日 19時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2回表1死一塁、左越え2ランを放ち笑顔で生還する石川昂

2回表1死一塁、左越え2ランを放ち笑顔で生還する石川昂

◇28日 阪神―中日(甲子園球場)
 中日・石川昂弥内野手が2回1死一塁で、左翼スタンドへチームトップとなる豪快な先制4号2ランを放った。甲子園では東邦高3年時のセンバツ高校野球決勝以来1121日ぶり、プロ初の一撃にSNSでは「石川昂弥」がトレンド入り。竜ファンは「石川昂弥は甲子園がやっぱり似合うね」「石川昂弥は覚醒したんじゃなかろか」「石川昂弥はもう4番でいいんじゃないか」と気勢を上げた。
【写真】東邦高時代、センバツ決勝で本塁打を放った石川昂弥
 このほかにも「(この時点で)ホームラン4本、打点15。この調子で新人王がんばれ~」「石川昂弥って四文字だけでビールおいしくなるわ」「自分のスイングできるとやっぱいいなぁ」など、効果的な先制点がファンのボルテージを上げていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ