本文へ移動

男子100メートル小池祐貴 29日は強風予報「ちょっとタイムは出しがたいですね」【陸上】

2022年4月28日 18時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小池祐貴

小池祐貴

 アジア大会(9月、中国・杭州)の代表選考会を兼ねた織田記念国際陸上競技大会を翌日に控えた28日、会場のエディオンスタジアム広島(広島市)で会見が行われた。
 男子100メートルに出場する東京五輪代表の小池祐貴(26)=住友電工=は、国内での今季初戦に「自分のパフォーマンスで興奮させられるような、誰かが『すげーな』『面白いな』と思ってもらえるような試合にできれば。ファンのみなさんに楽しんでもらえるようなパフォーマンスができれば」と意気込んだ。
 9秒98の自己記録を持つが、大会当日の29日は雨予報で10メートル近い風速にも苦しめられそうだ。「きょうは追い風だったけれど、あしたの天気予報を見ると真逆の風で8メートルから10メートルあるんで。ちょっとタイムは出しがたいですね」と苦笑い。順位やタイムよりも自分の理想のレース展開ができるかに重点を置くという。「自分がいいと感じている感覚が、現実的にパフォーマンスと結びつくかどうかを一番気にしているので、とりあえず自分の感覚に頼り切って走ってみようかなと思います」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ