本文へ移動

【速報】愛知県がジブリパーク入園料を正式発表

2022年4月28日 15時26分 (4月28日 15時31分更新)
「青春の丘エリア」にある「耳をすませば」に登場する「地球屋」をイメージした建物(手前)とエレベーター塔=愛知県長久手市の愛・地球博記念公園で、本社ヘリ「まなづる」から(畦地巧輝撮影)

「青春の丘エリア」にある「耳をすませば」に登場する「地球屋」をイメージした建物(手前)とエレベーター塔=愛知県長久手市の愛・地球博記念公園で、本社ヘリ「まなづる」から(畦地巧輝撮影)

  • 「青春の丘エリア」にある「耳をすませば」に登場する「地球屋」をイメージした建物(手前)とエレベーター塔=愛知県長久手市の愛・地球博記念公園で、本社ヘリ「まなづる」から(畦地巧輝撮影)
 愛知県の大村秀章知事は28日午後、11月1日に開業するジブリパーク(同県長久手市)3エリアの入園料を正式に発表した。メインとなる屋内展示施設「ジブリの大倉庫」の大人(中学生以上)料金は平日2000円、休日2500円。「青春の丘」「どんどこ森」は平日、休日とも大人1000円。いずれも税込みで、子ども(小学生以下)は半額。3歳以下は無料。
 チケット販売はすべて日時指定の予約制で、エリアごとに予約が必要。3エリア共通のセット券は販売しない。予約・販売開始は8月ごろを予定。詳しい予約方法は今後、発表する。
 混雑を避けるため、1日の販売数は「ジブリの大倉庫」で平日3500枚、休日4000枚に制限される。「青春の丘」「どんどこ森」では650~900枚に抑えられる。予約多数の場合は抽選となる。

関連キーワード

おすすめ情報