本文へ移動

配水場にマイクロ水力発電 尾張旭市、82戸分の電力見込む

2022年4月28日 05時05分 (4月28日 11時14分更新)
地下に設置された発電機室へと続くマンホール=尾張旭市新居の柏井配水場で

地下に設置された発電機室へと続くマンホール=尾張旭市新居の柏井配水場で

  • 地下に設置された発電機室へと続くマンホール=尾張旭市新居の柏井配水場で
  • 配水場への送水を利用した発電設備=尾張旭市新居の柏井配水場で
 尾張旭市は、同市新居の柏井配水場で四月から「マイクロ水力発電」を本稼働させた。年間二十九万四千キロワット、一般家庭八十二戸分の電力の発電を見込む。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧