本文へ移動

店主の笑顔が売り 観光客まち歩き用完成 穴水町商店街MAP

2022年4月28日 05時05分 (4月28日 09時59分更新)
穴水町商店街の魅力や名所などが詰まったパンフレット=穴水町川島の町商工会で

穴水町商店街の魅力や名所などが詰まったパンフレット=穴水町川島の町商工会で

 穴水町商店街に並ぶ商店の特徴や名所、土産品などを紹介するパンフレット「町商店街ちいさなまち歩きMAP」が完成した。商店主の人となりや自慢の一品、見どころなどが写真や絵柄とともに詰まった一冊で約五千部を発行。町内の公共施設や観光施設などに置き、商店街のにぎわいにつなげる。 (森本尚平)
 A4判で、全長五百メートルにわたる商店街の地図とともに、商店や名所を紹介している。裏面は能登ワインやカキなど町の特産品、土産品についても写真付きで説明が載っている。
 商店街の商店主や町民らでつくる「町まちなか再生協議会」が地域活性化のため、昨年四月ごろから会議を重ねて作った。メンバーの舞谷(まいたに)裕美さん(55)は「観光客に持ち帰って見てもらう楽しみがあり、また来たいなと思えるように仕上がった」と話す。
 デザインは、メンバーの一人で移住者の吉村千花(ちか)さん(52)が協力。観光雑誌のライター経験もあり、半年ほどかけて商店街をじっくり回って取材や写真撮影を重ねた。「観光客はどんな店なんだろうと不安に思う人も多い。商店主の笑顔が見えるようなものにしたかった」。商店主の明るい表情の写真がちりばめられている。
 商店街の真名井川沿いには、明治時代に旅行で町を訪れた米国人天文学者パーシバル・ローエルの上陸跡の記念碑があり、その説明にも力を入れた。自ら文献を読み込み、ローエルの言葉を表紙に記した。吉村さんは「ローエルの歴史にも再度触れてほしい。パンフレットを手にゆっくり楽しんで歩いてもらえれば」と願う。

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧