本文へ移動

アマ13冠の堤駿斗プロテスト合格 井上尚弥らに続く特例A級デビュー計画【ボクシング】

2022年4月27日 20時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
堤駿斗(左)

堤駿斗(左)

ボクシング2016年世界ユース王者でアマ13冠の堤駿斗(22)=志成=がB級でプロテストに合格した。
日本ボクシングコミッションが27日発表した。堤は今夏、現WBA・IBF統一バンタム級王者・井上尚弥(大橋)らに続く特例A級(8回戦以上)でのプロデビューが計画されている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ