本文へ移動

夏の甲子園値上げ「高校生以下は安くして」「全席指定制を歓迎」賛否相次ぐ「料金がプロ野球並み」

2022年4月27日 19時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
甲子園

甲子園

 日本高校野球連盟が27日、今夏の第104回全国高校野球選手権大会(8月6日開幕・阪神甲子園球場)の入場券について暑さ対策、混雑解消を目的に全席指定席とし、4年ぶりに大幅に値上げすると発表した。SNS上では「開門ダッシュが消える」「全席指定制と値上げは個人的に大賛成」と理解する声がある一方、「できれば高校生以下は安くしてあげてほしい」などの意見も相次いだ。
【写真】マー君を三振に仕留めガッツポーズする早実・斎藤佑樹
 入場券がネットのみ販売となり、ネット裏の中央指定席は2800円から4200円に、アルプス席は800円から1400円、外野席は大人が500円から1000円、子ども(小学生以下)は100円から500円になる。全席指定で応援団以外の来場者入れ替えがなくなるため、総入場者数が大きく減少することになるという。
 ツイッター上では「(2017年まで無料だった)外野へふらりと行けた時代は幸せだったね」と懐かしむ声も。「今のご時世、仕方ないのかなとも思う」「料金がプロ野球並になりつつある」「気軽に行けへん」と、さまざまな声が上がった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ