本文へ移動

世界王者の京口紘人が『6・10』メキシコでベルムデスと団体内統一戦 「メキシコでの試合は夢だった」

2022年4月27日 18時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
京口紘人

京口紘人

 ボクシングWBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人(28)=ワタナベ=が6月10日にメキシコ市のアレナコリセオで同級レギュラー王者エステバン・ベルムデス(26)=メキシコ=と団体内統一戦を行うことが決まった。試合を主催する英プロモート王手マッチルームが26日に発表した。4度目の防衛戦となる京口は15戦全勝(10KO)、ベルムデスは14勝(10KO)3敗2分け。
 京口は「メキシカンスタイルボクシングに大きな影響を受けているので、メキシコで試合するのは長い間の夢だった。その国でベルムデスと統一戦を行うのは絶対王者へのミッションだと感じている」とマッチルーム公式ホームページ上でコメント。昨年3月に米ダラスでV3を果たしたが、その後は腕などの負傷が相次いで試合から遠ざかっており、今回が1年3カ月ぶりのリングとなる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ