本文へ移動

日本ラグビー協会がトンガ支援チャリティーマッチを6月に東京・秩父宮ラグビー場で開催

2022年4月27日 17時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本代表とトンガ代表は過去、W杯予選やパシフィックネーションズ杯などで数多く対戦してきた(2019年8月、大阪・花園で)

日本代表とトンガ代表は過去、W杯予選やパシフィックネーションズ杯などで数多く対戦してきた(2019年8月、大阪・花園で)

日本ラグビー協会は27日、トンガで1月に発生した大規模噴火の被災者救援と支援を目的としたチャリティーマッチを6月13日に東京・秩父宮ラグビー場で開催すると発表した。
 対戦するのは、チャリティーマッチの発起人でもある日本代表OBのラトゥ志南利さんが監督を務め、リーグワンからトンガ出身またはトンガにルーツを持つ選手を集めてチームを編成する「トンガ・サムライXV」と日本代表に選出される可能性のある選手を中心に構成される「エマージング・ブロッサムズ」。
 ラトゥさんは「本試合がトンガ王国復興のキックオフとなり、日本とトンガ王国の交流がますます深くなることを望みます。どうかこのチャリティーマッチを楽しんでください!」とコメントした。メンバーは6月上旬に発表される予定。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ