本文へ移動

<みえ人模様> 県内唯一の沖合底引き網漁船船長・石倉泰世さん(紀北町)

2022年4月27日 05時05分 (4月27日 12時48分更新)
漁のやりがいを語る石倉さん=紀北町の長島港で

漁のやりがいを語る石倉さん=紀北町の長島港で

 紀北町東長島の漁師石倉泰世さん(23)は、同町の長島港を母港とする県内唯一の沖合底引き網漁船「第21甚昇丸(じんしょうまる)」(一九トン)の船長を務めている。漁獲量の減少や燃料の高騰といった苦境の中、七人の船員を束ね、日々大海へ繰り出している。 (長尾祐樹)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧