本文へ移動

ライナーを打つにはどうしたらいいですか?

2022年4月27日 05時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【質問】外野手です。6番か7番を打っていますが、フライが多いのでライナーを打てと言われます。どうしたらいいですか。 (大田区 H君=小6)
 【答え】監督やコーチは、ライナー性の当たりが一番ヒットになりやすいので、そう指導されたのでしょう。高校や大学でもライナーを打てと教えています。ライナーはバットが下から出たり、遠回りしていたら打てません。ミート確率が高いレベルスイングを覚えてください。正確なミートができれば、ライナーが打てます。
 正確なミートは、自由自在なバットコントロールから生まれます。まずは自分の体格やスイングの速さに合ったバットを選んでください。構えでは、右肘を上げていてもかまいませんが、振り出しでは脇を締めてバットのヘッドを立てて体の近くを通します。グリップをボールにぶつける感じで出していくのがコツです。バットがインサイドアウトに出ます。このとき膝、腰、肩をできるだけ水平に回転させることが大切です。インパクトは頭を下げてボールから目を離さず思い切り振り抜きましょう。
 コンパクトスイングでヘッドスピードを出すためには、バットを短く持つ、バットを寝かせるなどもひとつの方法です。大リーグ、ヤンキースの元打撃コーチ、チャーリー・ローの指導書には、バットは45度の角度で持つのが理想的で、少年野球には向いているとあります。垂直に立てている人は参考にしてみてください。(慶大野球部元監督)
 【水、土曜日連載】
◆質問大歓迎 質問はメールかFAX03(3595)6937へ。
〈質問メールアドレス〉sho79@siren.ocn.ne.jp

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ