本文へ移動

魚津を2400人快走 3年ぶり しんきろうマラソン

2022年4月27日 05時05分 (4月27日 11時52分更新)
2キロの部で元気よく走り出す小学生たち=魚津市のありそドーム周辺で(同市提供)

2キロの部で元気よく走り出す小学生たち=魚津市のありそドーム周辺で(同市提供)

 魚津しんきろうマラソンが二十四日、魚津市のありそドームを発着点に行われた。コロナ禍で二〇二〇、二一年は中止されたため、開催は三年ぶり。二千四百二十三人がハーフマラソン、十キロ、五キロ、二キロ、二キロジョギング、六キロ車いすの各部に出場し、うち二千三百十五人が完走した。
 一九九一年の世界陸上東京大会男子マラソンで優勝し、バルセロナ、アトランタの両五輪にも出場した谷口浩美さん(62)がゲスト走者として、二キロ、十キロの部で参加者を応援しながら伴走した。(松本芳孝)
 ◇上位入賞者=県関係分
【ハーフマラソン男子】
▽18〜29歳 (2)佐藤直也(入善町)(3)水越進一(富山市)
▽30〜39歳 (2)佐野経祐(富山市)
▽40〜49歳 (2)目沢崇(黒部市)(3)松田孝之(砺波市)
▽50〜59歳 (3)佐々木勇二(黒部市)
▽60〜69歳 (2)木下孝浩(富山市)(3)武島尚行(南砺市)
▽70歳以上 (3)玉森清(魚津市)
【同女子】
▽18〜29歳 (1)山下智美(黒部市)(2)神島麻希(富山市)(3)枡田夏子(同)
▽30〜39歳 (3)佐々木舞(黒部市)
▽40〜49歳 (2)高橋円(射水市)(3)森田泉(富山市)
▽50〜59歳 (2)本田さおり(富山市)
▽60歳以上 (1)住和美枝子(魚津市)(2)木寺栄子(入善町)(3)大野愛美(富山市)
【10キロ男子】
▽34歳以下 (1)岩田健吾(滑川市)(2)林良行(射水市)(3)山岸和矢(滑川市)
▽35〜49歳 (1)佐々木宣泰(富山市)(2)松永潤(同)(3)近堂暢昭(滑川市)
▽50〜59歳 (1)竹田未距(魚津市)(2)佐々木剛(入善町)(3)宮前仁(富山市)
▽60歳以上 (1)水野敏博(富山市)(3)東海聡(氷見市)
【同女子】
▽34歳以下 (1)林早姫(射水市)(2)島志乃(同)(3)倉沢唯(魚津市)
▽35〜49歳 (1)橋本由利(富山市)(2)佐渡千恵(立山町)(3)島絵利香(滑川市)
▽50歳以上 (1)栗林道代(富山市)(2)新酒陽子(黒部市)(3)若松由美子(立山町)
【5キロ男子】
▽一般 (1)吉河孝朗(富山市)(2)草開貴弘(高岡市)(3)佐渡学(立山町)
▽中学生 (1)高道大河(富山市)(2)氷見練之介(同)(3)飯室陸(高岡市)
【同女子】
▽一般 (1)田中歌音(魚津市)(2)牧野千晶(同)(3)岡田美沙希(立山町)
▽中学生 (1)前田杏柚(富山市)(2)佐渡結月(立山町)(3)山崎瑠愛(富山市)
【2キロ小学男子】(2)佐々木謙悟(富山市)
【同女子】    (1)笹川愛唯(高岡市)(3)高森なつ(魚津市)
【6キロ車いす男子】(3)細川一雄(富山市)
【同女子】    (1)棚田優子(富山市)

関連キーワード

おすすめ情報