本文へ移動

畑岡奈紗が独走で今季初優勝「1週間でこんなに変わるんだ」ツアー通算6勝目【米女子ゴルフ】

2022年4月25日 10時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
畑岡奈紗(AP)

畑岡奈紗(AP)

◇24日 米女子ゴルフ DIOインプラントLAオープン最終日(米カリフォルニア州、ウィルシャーCC)
 畑岡奈紗(23)=アビームコンサルティング=が今季初優勝、ツアー通算6勝目を挙げた。最終ラウンドも67で回って4つ伸ばし、通算15アンダーにした。2日目から首位を走り続け、最終的に後続と5打差をつけた。
 5番までに3つバーディーを決めた。6番パー4は右に曲げ、さらに寄せも決まらず大ピンチだったが、ボギーに収めた。その後は危なげないプレーを展開。15番パー5はグリーンの上の段から10メートル以上の長いパットを沈めてイーグルを奪い、勝利に花を添えた。
 畑岡は「ずっと自分のプレーに集中していた。今週はパットがよかった。目標にしていた15アンダーを達成できた。先週予選落ちしたが、1週間でこんなに変わるんだと思った。このタイミングで優勝でき、自分を信じてよかった」と、喜びを語った。
 なお、笹生優花(20)は17位、古江彩佳(21)=富士通=は43位、渋野日向子(23)=サントリー=は3つ落として通算6オーバーの63位だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ