本文へ移動

【F1】角田裕毅が見事な追い上げで7位!! 今季2度目の入賞 フェルスタッペン今季2勝目

2022年4月24日 23時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アルファタウリの角田裕毅(ⓒRedBull Content Pool)

アルファタウリの角田裕毅(ⓒRedBull Content Pool)

◇24日 F1第4戦エミリアロマーニャGP(伊イモラサーキット)
 アルファタウリの角田裕毅(21)が7位に入り、開幕戦バーレーンGP以来、今季2度目の入賞を果たした。23日に行われたレース形式のスプリント予選では12位でフィニッシュ。この日の決勝でも序盤から入賞圏内でバトルを続け、終盤に入って2台をコース上で追い抜いた。
 優勝はスプリント予選を制してポールポジションからスタートしたレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が飾り、今季2勝目。2位にもチームメートのセルジオ・ペレス(メキシコ)が入り、レッドブルは2016年マレーシアGP以来、6年ぶりのワンツーフィニッシュを果たした。
 3位にはマクラーレンのランド・ノリス(英国)が食い込んだ。
 ランキングトップを守るフェラーリのシャルル・ルクレール(モナコ)は3位を走行していたものの、終盤に単独スピンして6位だった。メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)は14位と苦しんだ。
◆F1第4戦エミリアロマーニャGP決勝暫定結果
1・マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
2・セルジオ・ペレス(レッドブル)
3・ランド・ノリス(マクラーレン)
4・ジョージ・ラッセル(メルセデス)
5・バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)
6・シャルル・ルクレール(フェラーリ)
7・角田裕毅(アルファタウリ)
8・セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
9・ケビン・マグヌッセン(ハース)
10・ランス・ストロール(アストンマーティン)
11・エステバン・オコン(アルピーヌ)
12・アレクサンダー・アルボン(ウィリアムズ)
13・ピエール・ガスリー(アルファタウリ)
14・ルイス・ハミルトン(メルセデス)
15・周冠宇(アルファロメオ)
16・ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
17・ミック・シューマッハー(ハース)
18・ダニエル・リカルド(マクラーレン)
リタイア・フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
リタイア・カルロス・サインツ(フェラーリ)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ