本文へ移動

渋野日向子はスコア動かず57位 ”鬼門”1番この日もボギーで波に乗れず「そこの木に当たりますか?…みたいな」【米女子ゴルフ】

2022年4月24日 14時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第3日、5番でティーショットを放つ渋野日向子(AP)

第3日、5番でティーショットを放つ渋野日向子(AP)

◇23日 米女子ゴルフ DIOインプラントLAオープン第3日(米カリフォルニア州、ウィルシャーCC)
 畑岡奈紗(23)=アビームコンサルティング=が67と4つ伸ばし、通算11アンダーで4打差をつけ、前日からの首位を守った。昨年9月以来のツアー6勝目を目指す。古江彩佳(21)=富士通=と笹生優花(20)は通算2オーバーで49位、渋野日向子(23)=サントリー=は通算3オーバーで57位。
   ◇   ◇
 渋野にとって1番ホールはどうにも相性が悪いようだ。幅が広く、さほど難度が高いわけではないが、前日は4パットしてダブルボギー。そして第3Rは第1打を右の木に当ててしまい、ボールはフェアウエーに戻っては来たが、378ヤードのホールなのに残りは200ヤード以上。3番ウッドでの2打目もグリーンに乗らず、ボギースタートになった。
 「そこの木に当たりますか?…みたいな。なんで(2打目を)200何ヤードも打たないけんの。めちゃくちゃアゲンストだった昨日より飛んでない。悲しかった」
 結局、バーディーとボギーが3つずつで、前日からスコアは動かず。ただ、上がり3ホールで2つバーディーが来て「1番を引きずりすぎたけれど、よく頑張りました」と安堵(あんど)。最終日の目標は「スタートホールをパーで行けるかどうか」と話した。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ